3Pへの憧れが捨てきれずにハプニングバーのドアを叩いた