一度も止まる事無く、10分以上激しく突き続けたのです