まるで子宮口に精子を吸いだされているようでした