「そこに入れるんだよ」って優しく教えてくれました