私は自らの欲求に負け愛妻の○○○を他人へ見せてしまったんです・・・