ささやきながらいつも私の中に精液を注ぎ込んでくれた